予定日はジミーペイジ



最初に読んだのはもう半年以上前。
そして、私にしては珍しく再度読み直した本。

たぶん・・・また読み返すと思う本。



「予定日はジミーペイジ」
角田光代


一人の女性が子供を授かって・・・出産するまでの様子が日記風に書かれています。


出産、母親になる・・・ということに対して
私自身が自分の気持ちをうまく言葉にできず
イライラしたり悩んだりするのですが、


この本を読んだ時、
主人公の女性の気持ちと私の気持ちが少し重なって
私は、妙な安心感、安堵感・・・みたいなものを感じました。


主人公の女性は、決して、子供が欲しくないわけではないけれど、
子供ができた時に素直に喜べず。

ただ、今まですべて自分のためだけにしていたことを
誰か(お腹の赤ちゃん)と共有していかなくてはならなくて
自分のしたいことを我慢しなくてはならなくて

ある日突然、
そんな日がやってきてしまったことにすごく戸惑います。


どこか浮き足だっている世の中のマタニティワールドを
冷めた目で見ていたり。


そんな風に感じる自分が、母親になっていいんだろうか
と自己嫌悪に陥ったり。


でも・・・お腹が大きくなるにつれて
出産日近づくにつれて
主人公の気持ちも少しずつ変化していくんです。


主人公の旦那さんの方はどうかというと、
ただただ子供ができたことにお気楽に喜ぶ・・・
でも、妊娠した奥さんが、ちょっとずつ変わっていく姿を
よ~く観察していて
そんな対照的な二人の模様が面白い。




結婚したら子供を産んで母親になる


これって、
疑問に思うこともなく
悩むこともなく
迷うこともなく
ごく自然で当たり前なことだと思っていましたが

意外とそうでもないんだなあ。

たぶん、私は今の自分を壊すのが
怖いのかな、とも思う。
わがままなんだろうな、とも。


子供が欲しくないわけでもなく
親になる自信がないわけでもないんだけど。


たぶん、私の中でいろいろと
モヤモヤと思い、考えていることは
何とかなるようなことばかりで
考えるだけ無駄なことのような気もするけれど。


もっと若かったら、
こんなことは考えないのかなあ、とも思ってみたり。


梨音を育てていると
子供から大人に成長していく姿って
本当にキラキラしていて、
一緒に側でそれを見ているだけで楽しい
と思います。
梨音も私も・・・
家族として成長してるなあ、て思う。

最初にこの本を読んだのは
梨音が家族になる前。

そして梨音をお迎えして
命を育てる・・・ということに向き合った時
もう一度この本を読み返してみたくなりました。

今度、読み返してみたいと思う時は・・・いつだろう?




    


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

SAKURA-MOCHI

Author:SAKURA-MOCHI



旦那さん=プーさん
息子くん=ゆうくん
ロングコートチワワ=梨音(りおん)
3人と1匹の生活を満喫中♪

私の過去ブログ

‘さくら餅を食べよう♪’
(アメリカから帰国後の日本での生活、軽井沢石の教会での挙式の様子などを綴ってます。)

早く大きくな〜れ♪
ランキングに参加してます♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
我が家のお気に入り
  

コードレスが便利なBOSCHのブレンダー

ダイソンの羽根ののない扇風機

デバイススタイルの珈琲メーカー

洗える!パスタマシン
気になるものたち
 
COLOCOLO CHAIR

sodastream 
 
gg*のtsumiki 

ロボットの収納ボックス 
梨音のお気に入り

梨音のごはん

Mieetaのハイネックワンピ

ランディランディのリネンベッド

BIRDIEのカラー
気になるオシャレ
 
濱野皮革工芸バッグ

マキシスカート 
 
インヒール スリッポンシューズ 

イニシャルネックレス
babyちゃんグッズ

gg*のおえかきハウス

BOORIのベビーベッド 
 
predict chair 

KAWAIのミニピアノ
SAKURA-MOCHIの本棚 
お気に入りショップ



free-stitch

niche 雑貨+犬服=ニーシェ

犬の服のi Dog

KEYUCA 楽天

KEYUCA yahoo店



we ONLINE STORE

Chien



梨音がモデルさんをしました♪
Amazonでお買い物♪
お気に入りBlog
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示