文章力が身につく本


文字を扱うお仕事に就いて・・・
早4年。

読みやすい文章
理解しやすい文章

を書くことは本当に難しい。
試行錯誤の毎日です。




伝わる!文章力が身につく本


この本、本屋で見つけて気になっていたところ・・・・
なんと、すでにプーさんが購入していたので
借りて読ませていただきました。
ラッキ~!


こういう作文術の本って
文字がずらずら並んでるだけで、
頭にスンナリ入ってこないものがほとんど。
でもこの本は、
まず、視覚的に読みやすい!
文字大きい!!
見開き2ページで1項目の説明が書かれているので
目次を見て気になるところだけ読める。

タイトルと太字の文章だけを読んでも
得るものがあります。


私が仕事で毎度悩むのは
読点を打つ位置
そして
「が」と「は」の使い分け。

これらに関する説明が
今まで読んだ本のなかで一番分かりやすかったです。
本を読んでも
なかなか実践できないことが多いのですが、
今回は、納得いく説明も書いてあり
早速、実践中です。


あと、意外と盲点だったのが
「~して」と「~し、」の使い分け。


それから
「~へ」と「~に」、「~まで」の使い分け。
英語でいう
until、toなどの使い分けと同じことなのですが
日本語だと無意識に使い分けている場合が多い。

きちんと意味を考えて言葉を使わなければいけませんね。



情報を発信する側が正しい文法に基づいた日本語の文章を書くことは
もちろん必須で、大事なことです。
と同時に
情報を受け取る側も、正しい文法を理解して読み解くこと
これが重要なような気がします。


・・・でも言い訳ですが
このブログの文章は、正しい日本語になるよう手直しをしていません。
これはあくまでもプライベートですから。。。笑
読み直すと、主語の位置とか、読点の位置どか気になるけれど。





作文術・・・文章力
私は義務教育でもっと教えるべきだと思います。

感想文や作文はたくさん書いたような気がするけれど
それを、こうしたらもっと良くなるよ
という教えを受けたことがないような。

大人になって思うことは
文章を書く能力は
老若男女問わず、どんな仕事に就いても必要だということ。
自分の頭の中にある考えを
きちんと言葉に表せるかどうかで
その人に対する評価は大きく変わってしまいますよね。


どうしたら
分かりやすい、きれいな文章を書くことができるの?
そういう人におすすめの本です♪






「日本語作文術」もなかなか良い本だと思います。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

SAKURA-MOCHI

Author:SAKURA-MOCHI



旦那さん=プーさん
息子くん=ゆうくん
ロングコートチワワ=梨音(りおん)
3人と1匹の生活を満喫中♪

私の過去ブログ

‘さくら餅を食べよう♪’
(アメリカから帰国後の日本での生活、軽井沢石の教会での挙式の様子などを綴ってます。)

早く大きくな〜れ♪
ランキングに参加してます♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
我が家のお気に入り
  

コードレスが便利なBOSCHのブレンダー

ダイソンの羽根ののない扇風機

デバイススタイルの珈琲メーカー

洗える!パスタマシン
気になるものたち
 
COLOCOLO CHAIR

sodastream 
 
gg*のtsumiki 

ロボットの収納ボックス 
梨音のお気に入り

梨音のごはん

Mieetaのハイネックワンピ

ランディランディのリネンベッド

BIRDIEのカラー
気になるオシャレ
 
濱野皮革工芸バッグ

マキシスカート 
 
インヒール スリッポンシューズ 

イニシャルネックレス
babyちゃんグッズ

gg*のおえかきハウス

BOORIのベビーベッド 
 
predict chair 

KAWAIのミニピアノ
SAKURA-MOCHIの本棚 
お気に入りショップ



free-stitch

niche 雑貨+犬服=ニーシェ

犬の服のi Dog

KEYUCA 楽天

KEYUCA yahoo店



we ONLINE STORE

Chien



梨音がモデルさんをしました♪
Amazonでお買い物♪
お気に入りBlog
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示