北斎の浮世絵



DSC03094.jpg

太田記念美術館
のチケットが当たったので暑い中
美術館に涼みに行ってきました!

ただいま開催中の展示はこちら

t02200311_0724102410599254140.jpg
(こちらの展示、明日25日、日曜日まで!)


葛飾北斎の‘冨嶽三十六景’
が全て一同に揃って見ることができます。

見応えたっぷり、大満足。
シリーズをまとめて見ると
比べることができて、素人ながらもいろいろ発見がありますね。


浮世絵は広重の方が好きですが・・・
こうして改めて、じっくりと北斎の浮世絵を見ると
それぞれの良さが分かります。

北斎の絵は

緑から青のグラデーションがとても奇麗。
滝、川、海の水しぶきが
とても躍動感があって力強い。

冨嶽三十六景を見ると
景色がメインで
富士山を含む動かぬ景色の中に
村人、町人達の生活が描かれている

富士山も場所、日時で表情豊かに描かれていて
あくまでも景色を楽しむ絵なのかなあ
という印象を受けました。



広重の絵も何枚か飾られていましたが
比べてみてみると

彼の浮世絵は、‘赤’という色をとても印象的に使ってます。

鳥居の朱色だったり
空の茜色だったり。

そして、彼の絵は‘人’が主役で
風刺画に近いのかなあ、って思いました。


北斎、広重
どちらにしろ、その構図ありき!の絵。
計算されて描かれたものなんだなあ、と何枚もの絵を見て感じました。

西洋の印象派の画家達が惚れ込んで
まねるというのも分かります。
この間行った、横浜美術館のモネやゴッホの絵の解説でも
その影響力が説明されてました。


そして・・・今回!!
浮世絵だけではなくて
晩年の北斎が描いた肉筆画も見ることができました。

これが個人的にはすごく良かったです。


hokusa1228.jpg


左側の‘雨中の虎’がその肉筆画。



この絵・・・今のアニメの原点ともなりそうな絵。
虎の表情が豊かで
今にも動き出しそう・・・て思いませんか?

同じシリーズの‘月見る虎’が
TV番組の‘美の巨人たち’で紹介されて以来
ずっと実物を見てみたい!!

って思ってたので、
それがちょっと叶って嬉しい。


いつか‘月見る虎’も・・・
と改めて思いました!




あの番組を見始めてから
芸術に対する関心度が急激にアップしたような気がします。

‘学ぶ’‘知る’
ということは
楽しみが増えること
自分を豊かにすることだなあ
って最近思います。

・・・子供の頃にそれが分かりたかったです。笑
そしたら、もっと勉強しただろうに。。。



にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SAKURA-MOCHI

Author:SAKURA-MOCHI



旦那さん=プーさん
息子くん=ゆうくん
ロングコートチワワ=梨音(りおん)
3人と1匹の生活を満喫中♪

私の過去ブログ

‘さくら餅を食べよう♪’
(アメリカから帰国後の日本での生活、軽井沢石の教会での挙式の様子などを綴ってます。)

早く大きくな〜れ♪
ランキングに参加してます♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
我が家のお気に入り
  

コードレスが便利なBOSCHのブレンダー

ダイソンの羽根ののない扇風機

デバイススタイルの珈琲メーカー

洗える!パスタマシン
気になるものたち
 
COLOCOLO CHAIR

sodastream 
 
gg*のtsumiki 

ロボットの収納ボックス 
梨音のお気に入り

梨音のごはん

Mieetaのハイネックワンピ

ランディランディのリネンベッド

BIRDIEのカラー
気になるオシャレ
 
濱野皮革工芸バッグ

マキシスカート 
 
インヒール スリッポンシューズ 

イニシャルネックレス
babyちゃんグッズ

gg*のおえかきハウス

BOORIのベビーベッド 
 
predict chair 

KAWAIのミニピアノ
SAKURA-MOCHIの本棚 
お気に入りショップ



free-stitch

niche 雑貨+犬服=ニーシェ

犬の服のi Dog

KEYUCA 楽天

KEYUCA yahoo店



we ONLINE STORE

Chien



梨音がモデルさんをしました♪
Amazonでお買い物♪
お気に入りBlog
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示