美の巨人たち


気になる美術品、芸術品の展示会には
独身時代からなるべく足を運ぶようにしています。

結婚してからは、
興味を持つ対象が一人の時より2倍に増えたので
美術館が博物館へ行く機会も増えました。

でも、実際のところ
ただなんとな~く眺めているだけで


これ、好きかも。。。
うーん、いまいち!?

っていうレベルの楽しみ方なので
正直、価値ある作品に申し訳ない!!
って思うことが多々あります。



最近、芸術品って
見る前にある程度
その作品について知識を持つ必要がある
情報が自分の中にあるかどうかで
見る楽しさや面白さが何倍にもなるなあ、
って感じます。

でも、自分で学ぶ、
というのはなかなか難しい。。。
ただ、本を読んでも頭に入ってこないし。


連休中に長谷川等伯展を見に行くきっかけを作ってくれたのが
こちらの番組

美の巨人たち


次回で500回目を迎えるほど長く続いている番組のようです。
今まで名前も知らない芸術家の作品でも
こうして番組で紹介されると
見てみたくなります。


東京は美術館も多いし
企画展やイベントもたくさん組まれて
恵まれている環境。

せっかくなので、
興味を持ったものは
これからも自分の目で楽しんでみたいなあ、
って思います。


・・・こういう番組に興味を持つようになったっていうのは
歳を重ねた証拠でしょうか。。。笑






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

<情報が自分の中にあるかどうかで
見る楽しさや面白さが何倍にもなるなあ、
って感じます。>

うんうん。納得^^。コレって芸術に関わらず、他の分野でも言えることやよね。
ボクもこの番組は知らなかったけど、うまく興味をひくように、裏にある環境や心理状況を伝えてくれるよね。散歩にしてもグルメにしても映画にしても・・・知識があると無いとでは、楽しみ方が数段違うやろうし。
ま。歳を重ねたというより・・・大人になったって言っときましょか(笑)

芸術作品

美術館や博物館、展示会、私はあんまり見に行かないのです。
興味関心がないわけでは決してないのですが、体力的に
エネルギーが足りないんですね。東京まで出て、さらに並んで
混み混みの中背伸びしてやっと観て…へとへとに疲れてしまう。
そんな者には美術番組は心強い味方、なはずなんですが
これまたあまり見たことがなくて。
美の巨人たちも番組名は知っていましたが見たことなしです。
唯一、NHKの「迷宮美術館」をとても楽しみにしていたのですが、
放送終了になってしまいがっくりきています。
ある作品の生まれることになった背景や、その作者の人生などを
紹介してくれることで、作品も作者もグッと身近に感じられるように
なるという、入門編としては優れものの番組だと思っていたの
ですけれど。
違う美術番組を探さなくては。美の巨人たち、今度見てみようかな。

下調べなどして予備知識を持っているといないとでは、興味関心の
深まり具合も違ってくることは、確かに多々ありますね。
芸術作品の場合、時には現在の自分の無垢の感性のまま、
つまり「これ好きだなぁ~」「これはあんまり好きじゃない」という
素直な気持ちで向き合うことにも、価値があると思っていますが。

No title

こんばんは お久しぶりです

長谷川等伯の記事の時、ぴんときてましたが、
私はこの番組、始まった時から好きで見てます。

迷宮美術館と、美の巨人たちは、
子育て三昧の今は録画してチェック。
空き時間の楽しみの一つです。

なので、迷宮美術館が終わってしまうというコメントを見て、ショック


昔は、絵や作品そのものが好きでしたが、
子供を持つと、
作品が生まれた時代、その時の人々の感情、
作品に込めた思い、それらの上に、今があり、
今の私たちに繋がっている、と感じるようになり。

だから、それを知らないということが、ものすごくもったいなく感じるようになりました。

作品には、必ず、作者の想いが込められていますよね。
当たり前なのですが(笑
その想いを知ると、
絵を手段とした自己表現、自己実現の世界も、
ビジネスも、共通部分が多々あるのだと感じます。




No title

★ あつむらくん

そうよねえ。大人になったということで♪

私、意外とTVっ子なんだけど、
独りのときは、あまり教養番組って見てなくて
結婚してからこういう番組も見るようになりました。

世の中には知らないことだらけ。笑


★ ポージィさん

>芸術作品の場合、時には現在の自分の無垢の感性のまま、
つまり「これ好きだなぁ~」「これはあんまり好きじゃない」という
素直な気持ちで向き合うことにも、価値があると思っていますが。

予備知識を持ってから見るのと、
漠然と自分の本能のまま芸術作品を見る

ポージィさんが言うように
両方必要なのかなあって私も思います。

本来、美術館って何度も訪れて
同じ作品にその時の自分の気持ちを照らし合わせて楽しむものだと思います。
でも、日本の美術館、特に企画展ものはどこも混んでますよね。。。私もそれが嫌いです。
朝イチで言っても並ばなければいけないし。

そう考えると
パリのルーブル美術館に気軽に足を運べる♪
なんて環境だったら、とっても贅沢~って思います。
・・・ま、パリに行ったことないんですけどね。笑


★ たかこさん

迷宮美術館っていう番組があるのですね。
ポージィさんもご覧になっているようなので
きっと面白いに違いない。笑

たかこさんがこういう番組を楽しみにずーっと見ているなんてちょっと意外な一面を今知りました。
・・・学生時代ってこういう話、しなかったもんね。

アーティストと呼ばれる人は
自己表現をする手段が分かっている人
(その人に合った)なのかな、って思います。

はて??私にできる自己表現法って何なんでしょう??
考えないと。ね。笑
プロフィール

SAKURA-MOCHI

Author:SAKURA-MOCHI



旦那さん=プーさん
息子くん=ゆうくん
ロングコートチワワ=梨音(りおん)
3人と1匹の生活を満喫中♪

私の過去ブログ

‘さくら餅を食べよう♪’
(アメリカから帰国後の日本での生活、軽井沢石の教会での挙式の様子などを綴ってます。)

早く大きくな〜れ♪
ランキングに参加してます♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
我が家のお気に入り
  

コードレスが便利なBOSCHのブレンダー

ダイソンの羽根ののない扇風機

デバイススタイルの珈琲メーカー

洗える!パスタマシン
気になるものたち
 
COLOCOLO CHAIR

sodastream 
 
gg*のtsumiki 

ロボットの収納ボックス 
梨音のお気に入り

梨音のごはん

Mieetaのハイネックワンピ

ランディランディのリネンベッド

BIRDIEのカラー
気になるオシャレ
 
濱野皮革工芸バッグ

マキシスカート 
 
インヒール スリッポンシューズ 

イニシャルネックレス
babyちゃんグッズ

gg*のおえかきハウス

BOORIのベビーベッド 
 
predict chair 

KAWAIのミニピアノ
SAKURA-MOCHIの本棚 
お気に入りショップ



free-stitch

niche 雑貨+犬服=ニーシェ

犬の服のi Dog

KEYUCA 楽天

KEYUCA yahoo店



we ONLINE STORE

Chien



梨音がモデルさんをしました♪
Amazonでお買い物♪
お気に入りBlog
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示