35歳に明るい未来はあるのか・・・



最近読んだ本が
どれも暗~い気分にさせる内容で・・・。

“35歳”を救え なぜ10年前の35歳より年収が200万円も低いのか“35歳”を救え なぜ10年前の35歳より年収が200万円も低いのか
(2009/11/28)
NHK「あすの日本」プロジェクト三菱総合研究所

商品詳細を見る


まずこちらは、リアルな現代の日本社会について。

35歳、まさに私と同世代の団塊ジュニアのお話。
正社員になれない。年収が低い。
結婚したくても結婚できない。

旦那の年収が大幅にダウンしてパートを始める主婦達。
それでも家計をカバーをできない現実。

大学を卒業して就職。
このままずーっと安定した生活が送れると思っていた。
ある日・・・突然のリストラ。

親と一緒に暮らすパラサイトな35歳。

読んでて暗くなるような現実ばかり。

私と同じ生まれ年の人って
人口カーブのまさに一番ピークの年。
小学校の時から1クラス45人近くいたのって当たり前だったし、
中学や高校なんて10クラス以上ありました。

受験の時には、どこも競争率がめちゃめちゃ高く
就職のときには、既にバブルははじけて会社の採用人数は激減。
(私自身、マスター卒で就職活動したものの
なかなか決まらず・・・進学したような一面も)
胃に穴があくほど就職活動していた友人もいました。


そして働き盛りの頃にはリーマンショックが起きてリストラされたり

まさに社会のしわ寄せを受けてきた世代。

この本を読んで・・・全く明るい未来が描けず
かなり心が折れました。

今の私は
幸せな毎日を送ることができていますが
それが続く保証はどこにもありません。

‘人と違う何か’
そういうことを意識して働かなくてはならないし
そういうものを自分に身につけなければ・・・生き残れない世の中
と改めて思いました。

果たして、それが自分にできているのか
できるのか・・・。

プーさんだけに頼ってはいけない・・・ですよね。

結婚したことで、
私はますます自分も頼られる存在にならなければ
というのを意識するようになりました。
(と言いつつ、かなりの部分で旦那さんを頼りにしていますが。笑)


誰かに守ってほしいのであれば
誰かを守れる自分にならなければ

これは私の永遠のテーマです。。。

私と同学年、同世代の皆さんには
是非、上の本を読んで
今一度、これからの自分について考えてもらいたいです。




東京島 (新潮文庫)東京島 (新潮文庫)
(2010/04/24)
桐野 夏生

商品詳細を見る
 
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
(2010/04/08)
湊 かなえ

商品詳細を見る


どちらも映画化される小説。
私の‘映画化される本はおもしろい’という法則を信じて
手に取ったのですが・・・。

これがまた両方とも、読み終わった後
どよ~~んとする内容で。
非常に後味悪い。

こういう本が売れる世の中っていうのは
いかがなものかと。

人間の一番汚れな部分が全面的に描かれているんですよ。
どちらも。

特に‘告白’なんて
フィクションと分かっていても、思わず背中がゾゾっとしました。
個人的には、この本は子供には読ませたくないです。
(子供いないけど。笑)

これが何で映画化されるのか・・・非常に謎です。

どなたか映画を見たら
感想を聞かせてください。

‘東京島’の方は、
登場人物のキャラクターが非常に個性豊かなので
キャスティングだけは気になります。


この3冊を続けて読んだので、
ちょっと、次は温かい気持ちになるような
癒される小説が読みたいです。
読まなければ・・・やってられません。

もし、オススメな本があったら教えてください♪


それにしても、
明るい未来になるよう
互いに頑張っていきましょう・・・ホントに。





にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気持ちわかります

SAKURA-MOCHIさんと同じ歳くらいな私、紹介して下さった本に書かれていることが全部あてはまっているのに、物凄く、焦りました。

世の中のせいにしてはいけないのですが、それでも、やっぱり、世が世なら・・・とか、もう少し早くor遅く生まれてきていたら、と、ないものねだりで考えてみたりします。

でも、何もしなかった訳ではなく、幸せ探して、私のonly oneを求めて、足掻き続けてきたんですよね。
ベビーブームの最中に生まれて、受験戦争に巻き込まれて、就職戦線に立たされて、何をするのも順位社会。
常に走り続けてきたように思います。
たくさん悩んで、たくさんもがいて、たくさん泣いて・・・

「幸せ?」と聞かれて、「不幸ではない」けれど、自信を持って「幸せ」と言い切れない私。
学生の頃に読んでいた本を読み返して、あの頃のキモチを取り戻したりしています。

No title

重い。確かに重い内容ですね。

ボク等の年代、進学も大変やったし就職も。。。時代が違ったら今のボクの仕事も間違いなく違ってたハズだし。人生も違ったんやろうね。
ま、世の中に不平をいうつもりはないけどただ・・・

一生懸命頑張った人にはそれなりの結果がついてくる世の中ではあってほしいな。正直者がバカを見るのは生きる希望がなくなってしまうから。

No title

★ 彩さん

そうですか・・・同じ世代なのですね。
私達の世代は皆、どこかでいろいろと苦境に会っているような気がします。

私もいろいろと思い悩んだことありますよ~
あの時、もうちょっと就職活動を頑張っていたら
もっと違った人生だったのかなあ~とか。
でも、一番大事なのは、今、を楽しむこと
後悔しないことなのかな、って思います。

そうすれば、きっと幸せ、と感じることができますよ。

ちなみに、私は過去の選択は1つも後悔がありません。
少なくとも今は幸せ・・・て言えます。
未来もそう思えるように!がんばります。

No title

★ あつむらくん

>一生懸命頑張った人にはそれなりの結果がついてくる世の中ではあってほしいな。正直者がバカを見るのは生きる希望がなくなってしまうから。

確かに・・・。
でも、一生懸命頑張るだけじゃ駄目なのかな、って最近思います。どう一生懸命頑張るか・・・そこを自分で考えるのが重要なのかもしれないよね。

この本を読むと
身が引き締まる思いがします。。。
あつむらくんも是非一読してください!





No title

35歳を救え
自分も読みました。現実が現実なだけにだれが悪いとかそんな状況じゃないなぁと思いました。
自分自身もそうですが、この世代は、世代間差別というか、不幸な時代に生まれたんだなぁとよく思うことがあります。うちの職場もいろいろな意味で自分たちの世代以降の人間を雇用面で軽視して扱っていますし・・・・・。
まあ、よく言えば、そんなこともあって生きるために貪欲な世代というか・・・・。

 職業を通じて、どんな自分でありたいか。そんなことを考えていたこともありますが、どうであれ、自分自身、そして周りの人間が明るく過ごすことができれば、いい社会になるんじゃないでしょうか?

 収入に見合った楽しみと豊かさを社会が提供できれば、皆、結構幸せなんだと思うんですが。日本の幸せ一辺倒主義(拝金主義?)みたいなもの。どうにかならんですかね・・・。

 年収200万でも幸せを感じる社会。 景気後退や経済成長の鈍化なんかを考えると、これから先の日本に今までのような勢いとかは望めないと思うんですよ。だから、各階層でそれぞれの幸せが見つけやすい社会をつくれるといいと思うんですよ。

 アメリカとの大きな違いって、各階層での幸せがあるとかないとかだと思うんですよね。 貧乏研究者でもそれなりに楽しみとか幸せがあったじゃないですか。

 とにかく、いろいろと考えさせられる本でした。

早朝からながながとすいませんでした。

No title

★ Makaoくん

Makaoくんも読みましたか~
でも、私達の世代だったら、思わず手に取ってしまいますよね。
でも、ちょっと意外!!
こういう本、読むんだね~。ほら、なんか
本能で人生生きてるような気がしていたので・・・Makaoくんて。笑
いい意味でですよ。その強運は、きっと努力も含まれているものだし。
ちょっと違う面を知ってしまった・・・とこのコメントで改めて思いました。笑


お金だけが全てじゃない。
200万の収入でも幸せと思える生き方もある。
でも、幸せの一部がお金とリンクしている、というのも納得。
要は・・・自分の幸せが何であるのか、
ということを分かっているかが重要なのかな、って思います。
そして、そのためには何が必要なのか・・・と考えてみる。
それが家族かもしれないし、お金であるかもしれないし。

ぽや~っと生きているだけではダメってことですよね。笑

研究と教育の二足のわらじは大変だと思うけど(私には想像できないわ~。笑)
人気者のMakaoくんのことだから、
きっと生徒も家族も・・・周りの人をHappyにできると思いますよ。

お互い頑張りましょ。
プロフィール

SAKURA-MOCHI

Author:SAKURA-MOCHI



旦那さん=プーさん
息子くん=ゆうくん
ロングコートチワワ=梨音(りおん)
3人と1匹の生活を満喫中♪

私の過去ブログ

‘さくら餅を食べよう♪’
(アメリカから帰国後の日本での生活、軽井沢石の教会での挙式の様子などを綴ってます。)

早く大きくな〜れ♪
ランキングに参加してます♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
我が家のお気に入り
  

コードレスが便利なBOSCHのブレンダー

ダイソンの羽根ののない扇風機

デバイススタイルの珈琲メーカー

洗える!パスタマシン
気になるものたち
 
COLOCOLO CHAIR

sodastream 
 
gg*のtsumiki 

ロボットの収納ボックス 
梨音のお気に入り

梨音のごはん

Mieetaのハイネックワンピ

ランディランディのリネンベッド

BIRDIEのカラー
気になるオシャレ
 
濱野皮革工芸バッグ

マキシスカート 
 
インヒール スリッポンシューズ 

イニシャルネックレス
babyちゃんグッズ

gg*のおえかきハウス

BOORIのベビーベッド 
 
predict chair 

KAWAIのミニピアノ
SAKURA-MOCHIの本棚 
お気に入りショップ



free-stitch

niche 雑貨+犬服=ニーシェ

犬の服のi Dog

KEYUCA 楽天

KEYUCA yahoo店



we ONLINE STORE

Chien



梨音がモデルさんをしました♪
Amazonでお買い物♪
お気に入りBlog
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示